FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 / 11 ≫

 この試合は寒い秋田での試合となりました。当然アウェーにいく余裕がない俺は携帯で速報を見ていました。結果は2?2の引き分け。ロッソの得点は高橋、小森田。TDKは松田×2。
この松田は今季京都サンガFCより移籍しました。栃木SCの柱谷監督のいわゆる柱谷チルドレンのといわれる選手です。J1、J2、JFL時代の横浜FCと様々なカテゴリーを経験し、来期柱谷監督が獲得を狙っているといわれています。JFLで現在18得点(この試合の2得点を含む)得点ランキング3位につけています。彼は抑えなければいけなかった・・・
 今日の本題はここからです。あと1試合を残して20勝7敗6分けの勝ち点66。去年は20勝8敗6分けの勝ち点66。はたしてロッソ熊本は強くなったのか?勝ち点上では去年を下回ることはなくなりました。しかしの目標として監督は開幕前に25勝、勝ち点75を打ち出しました。結果的には2位となりました。この目標は達成できませんでした。ここのところの評価をフロント側から聞きたいものです。先日サッカーマガジンだったかダイジェストだったかは記憶があいまいですがロッソの記事がありました。そこにはJで戦えるのか疑問視する内容が書かれていました。システムが機能していないと。Jチームからは戦力外が出てきています。ロッソも去年戦力外の選手も多く、今期は新加入が12人ということになりました。個人的は来期は即戦力ではなく将来性を重視した高卒新人やコネクションを得るための若手レンタルなんかを重視してほしいです。今のメンバー重視で組織力を高めてほしいです。俺は”チーム力”を上げれば現状+αである程度はやれるんじゃないかと思っています。将来を見据えてチームを作っていってほしいです。あとここからは実現はできないと思いますが、九州にあるJFLチームとのコネクションをつくり若手をJFLで鍛えてほしいです。まあそんな余裕はないでしょうが・・・
スポンサーサイト





この記事へコメントする















12

Author:12
通りすがりのお馬さんにようこそ!