FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2019 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今日は仙台のユアスタでベガルタ仙台戦がありましたね。熊本のスタメンはこんな感じ
ベガルタ仙台927



 登録では藤田はFW登録だったけど1.5列目でフリーマン的に動いてました。まぁ単純にいえば前回の横浜Fc戦から宇留野と藤田のポジションを入れ替えた形になってるけど実質的に木島の1トップに近いところがありました。

 失点は梁のCKを渡辺に決められました。まぁ今回はかなりカウンターをくらいましたけど、失点はどうにか1点に抑えてましたが、攻撃がうまくいきませんね。

 はっきり言って宇留野がFWに入っていれば1点は取れていたんじゃないかと思いますね。今日みたいにサイドに人数をかけすぎると1トップではどうしても中の枚数が足りない。しかも木島や西には高さがない。今季何度も見た光景ですね・・・

 そもそもなんで横浜戦でそれなりに攻撃が機能していた2トップをここで変えたのか?そしてまた1トップなのか?もう今季早くも42試合を過ぎました。いまだにシステムさえ固定できてません。システムを変えるたびに監督はこう言います「システムが変わってもやることは同じ」。たしかにそうかもしれませんが、こうもコロコロ変わるとプレスをかけるポイントを共有しにくいのも事実。無責任なシステム変更がチームを混乱させてることは隠せない事実だと思います。

 目標の10位が現実的に厳しい今、結果ではなくて何を来季に残せるのか?去年の馬車馬のように走るサッカーを捨ててまで今季監督は何を残したのか?GMにはそこをきちんと評価していただきたい。
 
スポンサーサイト


この記事へコメントする















12

Author:12
通りすがりのお馬さんにようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。