FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2019 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 気がつけば、もう9月も終わりに近づいてきました。10月になると新ルールでの移籍交渉解禁。と思いきや・・・こんなニュースがあったみたいです。


J交渉解禁日、1か月延期濃厚…「トレーニング育成費」で合意難航

 国際サッカー連盟(FIFA)ルールに基づき、Jリーグで今オフから移籍ルールが変更される問題で、今季限りで契約が切れる選手に対する他クラブの交渉解禁日が、当初予定の10月1日から11月1日に延期濃厚であることが17日、分かった。移籍先クラブが旧所属クラブに支払う「トレーニング育成費」を巡り、リーグ事務局とJリーグ選手協会(JPFA)の交渉が難航。新しい移籍ルールの確定は早くとも日本サッカー協会の理事会が開催される10月8日以降となるため、Jクラブ間では“紳士協定”として、他クラブの選手との接触を11月1日以降とすることを検討中だ。

 移籍の新ルールでは契約が切れる選手に関し、移籍金は撤廃される。しかし「トレーニング育成費」は派生する。その取り扱いについて、Jリーグ側は、大卒、高卒を問わず、新入団から3年目まで1年につき800万円(金額は推定)を主張し、JPFA側は大卒選手に関しては無料、高卒選手については減額を要求。複数のJクラブ関係者は「ルールが完全に決まらない中、新ルールで動くことには無理があるので、交渉解禁日を1か月遅らせる方向で話し合っている」と説明した。

(2009年9月18日06時01分 スポーツ報知)



 どちらの言い分もわかりますけど時間が迫ってるんでもう来年からにしませんか?
スポンサーサイト


この記事へコメントする















12

Author:12
通りすがりのお馬さんにようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。