FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2019 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬飼会長、改めて訴え「Jリーグ秋開幕を」

 日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)が16日、ラジオ(NACK5)収録内で、Jリーグの「秋春シーズン制」への移行を改めて訴えた。

 Jリーグは17日から8月30日まで『夏休みは、Jリーグへ行こう。』と題して集客キャンペーンを展開するが、犬飼会長は「そうやったって来ないよな。ものすごく観客が減っている」などと発言。選手のパフォーマンス低下や観客の熱中症の危険性などを理由に、真夏は試合開催をやめて秋開幕にすべきとの持論を再度示した。

 犬飼会長は将来の移行を目指した作業部会を続けているとしたが、Jリーグ・鬼武健二チェアマン(69)は「われわれとしては終わったものと思っている」と「移行なし」の結論を主張した。
サンスポより



 選手のパフォーマンス低下や観客の熱中症の危険性などを理由 にこれだけを上げられると納得できそうなもんだけど、実際は開幕は7月に、終わりは5月と言ってるんだよね。要するに秋春制というのは嘘で夏初夏制なんだよね。

 昔も同じこと書いたから詳しくは書かないけど、そもそもの犬飼の問題点はすぐに答えを出すところなんだよね。予算も考えずに。まず周囲を納得させるものがほしいよね。

 そもそもスタジアムも練習上も基本的には公共施設なんだから。欧州のようにスタジアムの芝の下にヒーターを通す、同じく座席にもヒーター。練習場の芝の下にもヒーター、そして屋根。んであとは欧州と違って郊外にスタジアムがあるので交通手段の確保。この途方のない予算をすべてJFAがだす。それくらいはないと会長の勝手な言い分は通りませんよ?
スポンサーサイト


この記事へコメントする















12

Author:12
通りすがりのお馬さんにようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。