FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2019 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 昨日のセレッソ戦を見に行きましたが、0?3で敗戦。試合前に勝つとしたら1?0、負けるときは0?3と予想してましたがその通りの結果になってしまいました。試合を見ていて思ったのが今のロアッソをとめるには昨日のセレッソのやり方が最善なんでしょうね。ディレイとしてゾーンで守る。

 >無闇にボールを追っかけては必要以上に体力を消耗するだけなので、私たちの基本とするゾーンディフェンスで対応しました。ただ、熊本さんのクオリティが高かったので、非常によくボールを回されていたんだと思います。前半から闇雲にボールを追いかけていては、ウチは後半、体力がもたなかったと思っています
                                ●レヴィークルピ監督(C大阪)
 なんか今までの勝った試合はパスワークで相手を消耗させて後半運動量で上回り攻めるってイメージなんですが、ああやってゾーンで守られるとしんどいですね。相手は突破力が高い奴が多いんでカウンターで一気に行かれますし・・・

 あと小森田が一気にフィットしてきた感がありますね。だから両翼はどんだけ中に入り込めるかが1つのポイントになってくると思います。それと縦への推進力があるセンターハーフですかね。んでニワカが考えてみるのはこんな感じ

      小森田
木島           中山
    藤田   宇留野
       石井
原田  河端 福王  市村
       稲田 

 小森田からの楔のパスが昨日ぐらいいければ中でやれる木島と中山をサイドにおいて、ドリブル、パスともにいけてHonda時代にトップ下やってた宇留野を中盤においてアクセントをつけるみたいな感じで。まぁウイイレでもなければこんなのはうまくいかなんでしょうね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















12

Author:12
通りすがりのお馬さんにようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。