FC2ブログ
2009 / 09
≪ 2009 / 08   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2009 / 10 ≫

 JFLのニューウェーブ北九州が商標の問題から名称が変わることは以前から発表されてましたが、新しい名前は『ギラヴァンツ』の決定したみたいです。公式に発表はされてませんが、ロッソがロアッソになる時もそうでしたが、商標登録からの発覚になりましたね。

 まぁ賛否はあると思いますけど、ギラヴァンツ北九州もしくは北九州ギラヴァンツのどちらかはわかんないけど、なんというかゴジラの敵キャラみたいな名前ですね。


Jリーグ 移籍ルールで妥協案を提示

 サッカーのJリーグが新しく導入する予定の移籍に関する国内ルールがJリーグ選手協会(JPFA)と合意できていない問題で、Jリーグがことしに限ってはリーグ側の案で暫定的に実施し、来年以降はルールを見直す妥協案をJPFA側に提示していることが29日、明らかになった。30日にも今後の見通しを決め、当初の予定通り10月1日からの施行を目指す。

 争点となっているのは、若手選手が移籍する際、それまで育成してきたクラブに支払う補償金の額と適用される年齢だ。Jリーグ側は1年当たり800万円で、25歳以下の選手が移籍する場合に支払うとする国内独自のルールを定める方針。JPFA側は国際サッカー連盟の移籍規定に沿い、400万円を23歳以下について支払うことを要求している。
             [ 2009年09月29日 20:47 ]スポニチ



 期限ぎりぎりになってももめてますね。今年は妥協してもらいたいんですがね。なんだかんだで世界的には普通の移籍システムにすると言ってもJの移籍システムからすれば大改革なわけで、ワンクッション置いた形をとってもいいんじゃないかと思いますね。

スポンサーサイト



 時間があったので、ふらっと大津球技場まで行ってきました。時間ギリギリに駐車場に着いたんですが、TMは早めに始まっていたのか?俺がついた時には前半の終りのほうでした。

 まぁメンバーは近くにいた選手しかわかりませんでしたね。今月になって視力が落ちた気がします・・・目が疲れいるんでしょうかね。それに加えてビブスだったんで、番号では識別できないし、スポンサーの意向で金髪禁止らしいのでさらに遠目では判別できませんね。

 内容もロアッソ側のゴールの後ろで見ていたので、大津の10番がすごかった!ぐらいしか感想はないですね。

 わざわざ遠くまで行ったのにぼーっとしていたTM見学でした。

 今日は仙台のユアスタでベガルタ仙台戦がありましたね。熊本のスタメンはこんな感じ
ベガルタ仙台927



 登録では藤田はFW登録だったけど1.5列目でフリーマン的に動いてました。まぁ単純にいえば前回の横浜Fc戦から宇留野と藤田のポジションを入れ替えた形になってるけど実質的に木島の1トップに近いところがありました。

 失点は梁のCKを渡辺に決められました。まぁ今回はかなりカウンターをくらいましたけど、失点はどうにか1点に抑えてましたが、攻撃がうまくいきませんね。

 はっきり言って宇留野がFWに入っていれば1点は取れていたんじゃないかと思いますね。今日みたいにサイドに人数をかけすぎると1トップではどうしても中の枚数が足りない。しかも木島や西には高さがない。今季何度も見た光景ですね・・・

 そもそもなんで横浜戦でそれなりに攻撃が機能していた2トップをここで変えたのか?そしてまた1トップなのか?もう今季早くも42試合を過ぎました。いまだにシステムさえ固定できてません。システムを変えるたびに監督はこう言います「システムが変わってもやることは同じ」。たしかにそうかもしれませんが、こうもコロコロ変わるとプレスをかけるポイントを共有しにくいのも事実。無責任なシステム変更がチームを混乱させてることは隠せない事実だと思います。

 目標の10位が現実的に厳しい今、結果ではなくて何を来季に残せるのか?去年の馬車馬のように走るサッカーを捨ててまで今季監督は何を残したのか?GMにはそこをきちんと評価していただきたい。
 

 早いものでもう明日はベガルタ仙台との試合となってしまいましたね。にしても今日の熊日の予想スタメンはなんなんでしょうかね?なんでGKは彼なのか?ここのところベンチ外だったのに突然のスタメン?意味がわかりませんね。監督のGKの優先順位がわかりません。

 あとなんであの二人のポジションを入れ替えてるのか?

 まぁなんにしても前回も予想スタメンが外れたんで今回も期待してます。

 気がつけば、もう9月も終わりに近づいてきました。10月になると新ルールでの移籍交渉解禁。と思いきや・・・こんなニュースがあったみたいです。


J交渉解禁日、1か月延期濃厚…「トレーニング育成費」で合意難航

 国際サッカー連盟(FIFA)ルールに基づき、Jリーグで今オフから移籍ルールが変更される問題で、今季限りで契約が切れる選手に対する他クラブの交渉解禁日が、当初予定の10月1日から11月1日に延期濃厚であることが17日、分かった。移籍先クラブが旧所属クラブに支払う「トレーニング育成費」を巡り、リーグ事務局とJリーグ選手協会(JPFA)の交渉が難航。新しい移籍ルールの確定は早くとも日本サッカー協会の理事会が開催される10月8日以降となるため、Jクラブ間では“紳士協定”として、他クラブの選手との接触を11月1日以降とすることを検討中だ。

 移籍の新ルールでは契約が切れる選手に関し、移籍金は撤廃される。しかし「トレーニング育成費」は派生する。その取り扱いについて、Jリーグ側は、大卒、高卒を問わず、新入団から3年目まで1年につき800万円(金額は推定)を主張し、JPFA側は大卒選手に関しては無料、高卒選手については減額を要求。複数のJクラブ関係者は「ルールが完全に決まらない中、新ルールで動くことには無理があるので、交渉解禁日を1か月遅らせる方向で話し合っている」と説明した。

(2009年9月18日06時01分 スポーツ報知)



 どちらの言い分もわかりますけど時間が迫ってるんでもう来年からにしませんか?

どうも一時間前に会場について入場ゲートに長蛇の列に驚いた者です

珍しく携帯からの更新です携帯を変えたばっかりなんで操作に馴れるために携帯でやってますメーカー一緒なのに『゛』の位置を変えるのは勘弁してほしいですはい

というわけでいつもと違う感じになっております

さて本題に入りますが、今日の横浜FC戦は1?1で引き分けとなりました。得点者は藤田(熊本)、西田(横浜FC)。

熊本は前節から2トップを木島、怪我から復帰の宇留野、ボランチに山本、左SBに松岡、CBに福王と結構な変更で臨みました。

んで大雑把にいえば前半半ばに木島のスルーパスから藤田で先制。で更新で後半ロスタイム、もう大きく蹴りだせば終わりという状況で小林痛恨のミスキック…CK→同点ですね。

前向きに良かった点は、
宇留野の復帰。やはり局面を打開できる選手の復帰は大きいですね。あと木島をやっとスタメンに使ったこと。


あといっちゃ悪いけど相変わらず監督采配が疑問です。なぜ安定してたCBをあの場面でいじったのか?
ここの所毎試合左SBを途中交代させてますが、そういうゲームプランならばSBをベンチに入れとけと思うのは俺だけでしょうか?5人の場合DFはCBを入れるが基本ですけど、DFを入れてない監督もいますし。もちろんリスクはありますし、福王や矢野みたいなマルチプレイヤーがいれば話は別ですが。
まぁCBを二枚もベンチに置く監督なんで、そんな思い切ったことはしないんでしょうけどね。

とにかく次こそは勝って福岡を抜きたいです

 明日は徳島戦ですが、またしても過密日程なんで3連戦になります。今2連勝中の熊本ですが、今季は徳島との相性は良くありませんね。けれども守備も改善されてきてるし、ここ5試合で2点しか取れていないんで、どうにか無失点に抑えて1?0に持ち込みたいですね。

 熊本にとってはここが一つの踏ん張りどころですね。どうやらおとといのTMでは宇留野が出てたみたいですし、そろそろ中山も帰ってくるはずです。ここで3連勝にしてFW陣の復帰をさらに追い風にしたいところですね。

 今日は久々にKKウイングに行ってきました。相手はサガン鳥栖。結果は2?1(西、山内、高橋)。今日はスカパーのアフターゲームショーでお馴染みの平畠さんが来ると言うのでコンコースをうろうろしてました。んでちょうど階段を上がってくるのを見かけましたが、普通のおっさんですね。来ること知らなかったら気づきませんでしたね。

 試合は基本的に鳥栖に中盤を支配されてましたが、ワンチャンスで先制。んで高橋がこぼれ球を押し込んで、同点。そして木島がエンドライン際で山卓をぶっちぎってグラウンダーのクロス→山内。

 なんだか今日は鳥栖はイマイチでしたね。先週の福岡戦の時ほど怖さがなかった。まぁなんにせよこの敗戦で首の皮一枚でつながってた昇格圏内は絶望的になりましたね。去年と同じような展開になりました。


 あとまぁ余談なんですが、鹿島アントラーズvs川崎フロンターレが中止になりましたね。普通Jリーグで中止というと、雷なんですが・・・今回は雨。アフターゲームショーで映像見ましたが、たしかにボールが止まってたけど、残り15分の状態で一旦止めて5分後再開と言って、結局雨なんで中止。スコアは1?3。ちょっと見えない力感じるよね。大雨でボール止まっても中止はどうなんかね。今までの前例で言うと、0?0で90分やるんだけど、アンフェアな気がするよね。海外みたいに残り15分だけでやってほしいですね。

 昨日の試合は0-6。内容的には18本もシュートを打たれながらもしぶとくシャットアウト。守備は運に助けられた部分もありましたが、久々の無失点となりました。

 得点は6点。山内×3、西、石井、藤田(PK)ですね。イマイチよくわからないPkで先制。そして前半終了間際、後半開始直後といい時間帯に追加点を決めれましたね。

 試合内容としては、今季初めて4-4-2のダブルボランチという布陣でした。CBには怪我の福王に代わり矢野、左SBには網田、GKは久々の小林。と守備陣を多めに変えてきました。網田は立ち上がりは危なっかしかったんですが、大きな問題はなくやってました。攻撃に関して言えば、いつものパスワークは影をひそめましたが、それでもシュート20本、6点と結果は出ました。パスワークに人数をかけすぎなかったおかげで、カウンターから独走を許す・・・をいうこともなかった。

 どちらかというと去年よりのサッカーでしたが、これでいいと思いますね。今年のパスサッカーは極端なんで、カウンターのチャンスがあっても、遅攻ばっかりでした。昨日のサッカーをベースにパスワークの割合を増やしてケースバイケースで使い分けるサッカーになっていってほしいですね。

 今日の試合は見に行ってません。基本的に平日の夜は見に行けません。県南から平日の夜に行くのは無理です。だからスカパーで見ていたんですが、なんの期待も裏切らない試合になりました。

 まぁ試合開始時はいつもと違って縦に行く場面が多かったので、やっと期待ができるかもと思いましたが・・・結果は変わらず。収穫といえば、やっと監督が西を2列目で使ったことと喜名が帰ってきたことですかね。

 今日も相変わらず、前半、攻撃は右サイドの市村の上がり一辺倒。それをどうにかしたかったのか、謎の市村交代。

 そもそも最近一番納得いかないのが、攻撃の遅さ。前線に背は低いけど、スピードのあるタイプを置いてるのにもかかわらず、ゆっくりパス回してことだよね。ゆっくりパス回してやっとサイドからクロスあげてもFWが小さいから競り勝てない。どうして今日の1点目みたいに速くパス回して、DFとGkの間に速いクロス出さないとよっぽどピンポイントでタイミング合わないとゴールには結びつかないでしょ。

 来季を見据えるならば、そろそろ監督は解任しなきゃいけない時期ですね。去年のハードワーク、プレス、カウンターは消えてたし。選手起用はエコひいき。

 別に負けても文句は言いません。軸をづらさず、少しづつでも進歩していけば。あとエコひいきをやめてください。

今日現在の出場時間
syutujyoujikann


12

Author:12
通りすがりのお馬さんにようこそ!