FC2ブログ
2009 / 07
≪ 2009 / 06   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2009 / 08 ≫

 どうもGyaoジョッキーのケイダッシュステーション ブレークは突然に 終りのカルボ太郎です。モンキーチャックカルトQで2問連続でわずか数秒差でステッカーを逃すということが二回ありまして凹んでます。
 Gyaoジョッキーもあと1が月になりさびしいですね。

スポンサーサイト



 いいかげんスカパー!に入ろうと思いまして、楽天市場でチューナーとアンテナを注文してました。昨日到着しました。
DXアンテナ 45cm形CSデュアルビームアンテナ・チューナセット CSAT-4503DXアンテナ 45cm形CSデュアルビームアンテナ・チューナセット CSAT-4503
()
DXアンテナ

商品詳細を見る


 んで今キャンペーン中で標準工事が無料の為、カスタマーセンターに連絡したところ工事は土曜になると言われました。なんとか土曜のベガルタ戦には間に合うかと思っていたら・・・連絡があって・・・
忙しくて月曜になると・・・

 だから試しにネットで調べて自分での取り付けを試みましたが、あえなく断念・・・みなさんアンテナの取り付けは早めにしましょうね・・・

 去年からガイナーレ鳥取に所属しているコートジボワール人MFのハメド。なんとなくWIKI見たらU?23の代表歴があるんですね。そんなのがタイやシンガポールを渡り歩いていた思うと、意外なもんですね。

 偏見かもしれませんが、アフリカの有望な選手は10代前半には欧州に青田買いされてるイメージがあったもんで。youtubeで検索したら尋常じゃないほどのテクニシャン。ドリブルのシーンは58秒ぐらいから




 そういえばシンガポールリーグは外国人枠がないために意外とアフリカ人が多いと聞いたことがあります。それにここ数年は東南アジアにはアフリカから帰化した選手も増えてきてます。これって結構メリットありますよね。アジア枠でアフリカ人を獲得できるんだし。実際どこのクラブも安易な韓国人に走るんでしょうが・・・あと東南アジアのスター選手は年俸が数千万あるらしいんで・・・

 個人的には各クラブそういうところにも特色を出していってほしいです。

 ここ数試合よくアウェイの試合を見る機会も増え来てている中で思うのが、ここ数試合攻撃が右サイドに偏っていること。7戦勝ちなしの時もでしたが・・・調子の悪い時のロアッソの攻撃は市村の上がり頼みになってることが多いですね。

 俺が試合にコンスタントに行き始めた2007年はどちらかと言うと左サイドからの攻撃が多かった気がします。左に有村+関、西森を置き攻撃していた気がします。

 水前寺で調子が良かった時は左サイドからの攻撃もあり、左右の攻撃のバランスは良かったようなイメージがありますね。言い方は悪いですが吉井が復帰して左に入るようになってから左での攻撃が効果的にいっていないような気がしますね。吉井が悪いと言っているのでは決してありません。吉井はスタミナもあり、まだ若いし、年々プレーは良くなってきていますし、期待の若手であることには確かです。

 けど左サイドハーフを言うポジションで言うと彼がそのポジションでベストなのかと言うと疑問を少し感じます。左のSBの原田は突破力があるタイプではないので前にはもう少しドリブルなりパスなりができるタイプを置く方がいいんじゃないかと思います。逆に市村が頻繁に上がるんで裏のスペースのカバーなんかを考えると右サイドのがいいんじゃないかと思います。あくまでも素人意見ですがね。

 俺の理想は左、宇留野 右、西 ですが・・・

 5月ぐらいからインターネットテレビであるGyaoのコンテンツである生放送Gyaoジョッキーにチャッターとして参加してました。

 そのGyaoジョッキーが8月28日をもって終了になってしまいましたね。非常に残念ですね。ここ数年の視聴者置き去りの地上波と違って出演者とチャットを通じてつながってるという感覚は新鮮でしたね。

 USENが赤字って噂なんで、YAHOO動画との統合を気にスポンサーのないジョッキーを切り捨てる。しょうがないと言えばしょうがないですけど、有料にしてでも残してほしいんですがね・・・

 残り1か月基本的には「そらをみなきゃ困るよ」と「ケイダッシュステーションブレークは突然に」での参加になりますが、最後まで見届けたいと思います。

 ちなみにGyaoネームはカルボ太郎です。

 最近言われるようになった草食系と肉食系。昨日試合後考えていたのは今の熊本のサッカーは草食系だなと考えて帰ってました。理解してくれる人も結構いるんじゃないでしょうか?

 まぁ知っての通り昨日は完敗ですね。そらスコア上は2?3と接戦に見えるかもしれませんがね。基本はいつも通りパスワークで崩そうとするんですが、福岡はそんなことわかってるから当たり前のようにリトリートしてきます。そうなるとこれまたいつも通りバックパスを繰り返すいつも通りの光景ですが・・・それなりに前半はシュートは打ててました。

 試合が動いたのは後半9分クロスを岡本がシュート。当たりそこないが枠に行って失点。先制点直後に木島を変えましたが、これが完全に裏目に出ました。何度目の采配ミスなんでしょうか?前線で福岡DF陣を押さえつけていた木島がいなくなったので、負担の軽くなったDF陣がラインを高くしたためにそのあとは一気に福岡ペースになり2失点。

 前回のセレッソ戦でも解説の人が行ってましたが、さぜ木島を下げる?現状では単独で局面を打開できる唯一のFWなのに。膝の調子が悪いのなら後半から使えばいいんじゃないですかね?勝負どころの残り20?30分で危険なFWがいなくなる。これって相手のDFにしてみればどれほど楽なことなんでしょうね?

 そもそも攻撃的なパスサッカー言う表現が違うんじゃないんでしょうか?ただバックパスしてるだけじゃないですか。マークに来られた安易にDFラインにバックパス。アタッキングサードで寄せられたらバックパス。一人ぐらい振り切ってやろうって奴が少なすぎるんですよね。そうさせてる監督のだめですがね。

 3失点してからやっと仕掛け始めましたが、遅すぎるんですよ。縦ポンしろとは言いませんけど、ボールを前に運ばなければなにも起こらない。ただ一つ言えることはリスクを負ってチャレンジしていかなけりゃまた解雇されるだけですよ。プロスポーツでは肉食系でなければ生き残れません

 昨日のブラジル人練習生を見に行った時の写真を整理したら、後ろ姿が写ってたので一応UPしときます。

ブラジル人2


 熊日の携帯サイトに書いてあったブラジル人が気になったのでKKウイングにロアッソの練習見に行ってきました。こんな人でした。

ブラジル人

 はっきり言ってピンボケでよくわかりませんね。デジカメで光学ズームの限界でとってみたんですが、こんなもんですね。コンパクトデジカメの限界を感じました。見ていてわかったのは

身長180半ばぐらい
スパイクは黄緑
おそらく右利き
福岡対策の練習ではFWに入っていたのでおそらくFWで間違いはないと思う。

 名前は練習始ってすぐに雨が降ってきて結構豪雨だったんで聞き取れず。あんまりスピードはなさそうだったけど、足元はしっかりしてそうです。クサビのボールをダイレクトでつないでました。ゲーム形式の練習が本格的になってきたころに時間の都合で帰ったんで何とも言えませんがパスサッカーに対応できそうな感じのパスは出してましたね。


 昨日のセレッソ戦はスカパーで見ていましたが、完敗ですね。守備陣はよく踏ん張ってたんですが、あんな攻撃にさらされてたら、疲弊も激しくなりますね。


 去年の終盤は結構守備が安定してたんですけど、今期はそれがない。なにが違うか考えてみたら、1つは去年に比べて運動量が落ちたこと。あと1つは相手SBを抑え込んでいた3トップがなくなったことですかね。

 運動量が去年よりも落ちたことは確実ですね。選手もハードワークできてる方が強いと言ってますし、運動量が落ちるとカウンターの時に人数足りなくなりますし。

 あとは去年の3トップがなくなって前線の怖さが減ったんでSBが上がってくるようになったことですね。去年終盤は木島、高橋、中山の3人が流動的に動いて相手SBをけん制していたんで相手の攻撃の人数を減らせていたんですけど、今期はそれができなくなった。この2つがなくなったのが守備が不安定になった理由だと思います。

 予算があるのならFWと左SBを補強してほしいですね。ジホがいなくなって層が薄くなったSBはJ1あたりから格安でレンタルできないもんですかね?あとはFW。FWが一番気になりますね。中山が開幕前から怪我ばっかりで計算できない以上コマ不足は否めません。そもそも今季のFW陣の去年までの通算のゴール数は
     J1     J2   JFL    シーズン最多得点
中山  100/10 36/5        08年 J2 35/5
木島  64/3   44/7        08年 J2 29/7
山内         12/1  9/0   08年 J2 12/1
宇留野 42/4  19/3  146/31 05年JFL 28/9
吉川
井畑

 どのカテゴリーでも二桁取ったことのない選手しかいないんですよね。中山今季怪我ばっかりで計算できない。となると計算できる選手が木島と宇留野しかいないんですよね。木島は90分持たないし、交代すると格段に攻撃力が落ちる。もう一人ある程度計算できる人材がほしいですね。できれば長身のFWが可能ならば横浜FCの御給とか。横浜に移籍して以来鳴かず飛ばずですけどJFLで64試合で51得点の得点力は使い方を間違わなければいけると思うんですけど・・・まぁ同カテゴリーですし移籍金が発生するんで現実的ではありませんが・・・

 セレッソ戦のことを書く前に昨日ジホの移籍が発表されたからには、避けては通れない道になった通訳。ジホはノルウェー、オーストラリアと渡り歩いた経歴を持っていたし、韓国語、英語、ポルトガル語と語学力がある選手だった上に、日本語を覚えるスピードも速かったんで通訳がなくてもどうにかやってこれてたけど。ソンジンはそういう訳でないので・・・

 去年いたソックン、パク、ミンソはホームシックもひどかったと言う噂も聞きました。そうなるとやはりまだ19歳のソンジンにはメンタルケアも含めて通訳をつける必要があると思いますね。


 んで今日の夜は早くもセレッソ大阪戦。リーグ最強の攻撃陣をどうやって止めるのか?が1つの争点になりそうですね。前回の対戦ではどうにかしのいでいた中でのマルチネスのスーパーミドルで、失点してしまいその後、前がかかりになったところをやられました。素人の俺にはセレッソを止めるすべは思いつきいませんが・・・伝統的にもろい守備をこじ開けて打ち合いに持っていくしかない気もします。

 今日の試合は見れるかわかりませんがそろそろ上位陣に土をつけてほしいですね。

チャ ジホ選手 浦項スティーラーズへ完全移籍のお知らせ
当クラブ所属のDF 24 チャ ジホ(車 智鎬)選手が、韓国・Kリーグの浦項(ポハン)スティーラーズへ完全移籍することが決定いたしましたのでお知らせいたします。


チャ ジホ(車 智鎬)選手

【生年月日】1983年3月23日(26歳)
【身長体重】170cm /68kg
【出身地】韓国
【サッカー歴】
HANGYANG高校(韓国)?大田(テジョン)シチズン(韓国Kリーグ)?F.C.LynOslo(ノルウェー)?釜山(プサン)アイパーク(韓国Kリーグ)?Melbourne Knights(オーストラリア)?ロアッソ熊本(2008?)

【代表歴】
U-17韓国代表(2000)
U-18韓国代表(2001)
U-19韓国代表(2002)
U-20韓国代表(2003)

【公式戦 出場記録】
2008年(J2)リーグ戦:26試合/0得点 天皇杯:1試合/0得点
2009年(J2)リーグ戦: 6試合/0得点

【コメント】
シーズン途中での移籍となりますが、皆様には1年半応援していただきありがとうございました。新たなチームで精一杯プレーし、いつの日かまたロアッソ熊本の役に立つことができればと思います。



 突然の完全移籍ですね。今期は怪我も多くあまり活躍はできませんでしたけど、記憶に残るプレーヤーでしたね。移籍先は韓国Kリーグの強豪浦項スティーラーズ。

リーグ優勝     4回
韓国FAカップ   1回
アディダスカップ  1回
アジアクラブ選手権:2回
アジアスーパーカップ:1回

 ACLのベスト8まで残ってますし、これからの活躍を期待してます。


 Jリーグウイニングイレブンの登録選手が発表されたみたいですね。登録ポジションだけしか発表されてませんけど、こんな感じですね。

CF 井畑 中山
ST 宇留野
WG 木島 吉川 山内
OH 網田 藤田 松岡
SM 西森 大迫 宮崎 西
CH 山本
DH 原田 山口 石井 吉井 小森田 喜名
SB 市村 チャ
CB 福王 山下 河端 矢野 チョ
Gk 小林 稲田 吉田 木下

 この何という適当さ。まずは網田。去年はOHのみだったけど、それは新人で1試合の出てなかったし、MF登録だったからまぁ・・・多少は目をつぶりましたけど・・・今期は正式にDFになったのにもかかわらず登録ポジションがOHとは。小森田もCF登録にしろとは言いませんけど、試合ではもうDHをやらなくなって1年は経つんじゃないんですかね?OHが妥当だと思いますが。

 いい加減使い回しもやめてほしいですね。何年もやってないけど過去にやったから適正ついてたり、試合ではやった試しがないのに両サイドに適性ついてたり。あとサイド適正はポジションごとにつけてほしいですね。サイドハーフとしては両サイドやるけど、SBをやるときは右だけとかの場合でも両サイドについてしまいますし。

 そもそもなんでこの中途半端な時期に中途半端な4月10日データなんかで出すんでしょうか?選手データなんて書き換えがしやすいものなんだし、移籍期限が終わってから速攻でいじってやればいいのに。主力クラスの移籍も結構今年はありましたし

イ・グノ →磐田
ダヴィ  名古屋→中東
ケネディ ドイツ→名古屋
太田   柏→千葉
大久保 ドイツ→神戸  などなど

 そろそろコナミはウイイレとパワプロの使い回しがひどいレベルにきています。

 カターレ富山戦は2-3で敗戦。只今メインの駐車場が渋滞。渋滞嫌いなんで近くのベンチでブログを書いてます。

 今日はさい先よく先制したんですが、セットプレーで追い付かれ、そして後半逆転されて宇留野のゴールで追い付いたんですが…富山西野の左サイドから強烈なシュートが突き刺さりこれが決勝点になりました。

 その後チャンスはつくりますが、木島のFKはバーを叩き追い付くことはできませんでした。

 終わった直後の感想としては、守備がとにかくひどかったって感じですかね。なんかワンボランチの横のスペースのケアが遅いと言うかなんと言うか…

あとパスが合わなかったり、やたら相手にあたったり。単純に連戦の疲れから来たものなのか、試合前に雨が降った為になのか?どっちなんでしょう?

 試合のことはこのくらいにして、やっと駐車場の渋滞が解消されて来たのこの辺で終わります。


犬飼会長、改めて訴え「Jリーグ秋開幕を」

 日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)が16日、ラジオ(NACK5)収録内で、Jリーグの「秋春シーズン制」への移行を改めて訴えた。

 Jリーグは17日から8月30日まで『夏休みは、Jリーグへ行こう。』と題して集客キャンペーンを展開するが、犬飼会長は「そうやったって来ないよな。ものすごく観客が減っている」などと発言。選手のパフォーマンス低下や観客の熱中症の危険性などを理由に、真夏は試合開催をやめて秋開幕にすべきとの持論を再度示した。

 犬飼会長は将来の移行を目指した作業部会を続けているとしたが、Jリーグ・鬼武健二チェアマン(69)は「われわれとしては終わったものと思っている」と「移行なし」の結論を主張した。
サンスポより



 選手のパフォーマンス低下や観客の熱中症の危険性などを理由 にこれだけを上げられると納得できそうなもんだけど、実際は開幕は7月に、終わりは5月と言ってるんだよね。要するに秋春制というのは嘘で夏初夏制なんだよね。

 昔も同じこと書いたから詳しくは書かないけど、そもそもの犬飼の問題点はすぐに答えを出すところなんだよね。予算も考えずに。まず周囲を納得させるものがほしいよね。

 そもそもスタジアムも練習上も基本的には公共施設なんだから。欧州のようにスタジアムの芝の下にヒーターを通す、同じく座席にもヒーター。練習場の芝の下にもヒーター、そして屋根。んであとは欧州と違って郊外にスタジアムがあるので交通手段の確保。この途方のない予算をすべてJFAがだす。それくらいはないと会長の勝手な言い分は通りませんよ?

 昨日新市街のDenkikanでヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきました。基本的にインディーズの映画なんで公開劇場が極端に少ないんで、見に行きたかったんで公開から3週間もたってしまいましたが・・・

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]
(2009/05/27)
三石琴乃林原めぐみ

商品詳細を見る


 前作の序は基本的に細かい変更はありましたけど、今作は別物に近いところもありながらも決してオールドファンを裏切るようなレベルのクオリティーではありませんね。

 ネタバレは好きじゃないんで内容は書きませんが、すごいですね。このクオリティー。YAHOOのトップに文句なしの出来って出てるだけはありますね。事前の番宣もなく、公開劇場数も120程度。単純に1県に2.5館。県内に1館しかないという県もざらの中で2週連続の1位。

 アニメ版の結末に納得がいかないファンの声によって映画化するなど圧倒的な人気を誇るエヴァですが、実はマンガは未だに完結してないんですよね。貞本が書かないから。

 謎が謎を呼ぶ深い作品ですが、あと2作で納得できる終焉を描くことはできるんでしょうか?


まだ見てない人はぜひ劇場へ

柏が高橋監督解任へ後任ネルシーニョ氏  nikkansports.

 J1で17位と低迷している柏が、成績不振を理由に高橋真一郎監督(51)を解任し、後任に川崎V(現東京V)、名古屋で指揮を執ったネルシーニョ氏(58)を招聘(しょうへい)することが13日、分かった。今季就任した高橋監督は第17節を終えて3勝6分け8敗で、契約期間1年半を残しての解任。近日中に正式発表される。ネルシーニョ氏は来週中に来日する予定で、就労ビザの取得に時間がかかるため、19日のG大阪戦(柏)は井原正巳ヘッドコーチ(41)が臨時で指揮を執る。

 柏が折り返しの第17節を終え、監督交代を決めた。3勝6分け8敗の17位と、降格圏を脱出していない責任を問い、違約金を払う覚悟で、まだ1年半の契約が残っている高橋監督をあきらめた。14日にも本人に通告するとみられる。

 昨季ヘッドコーチだった高橋監督体制で船出した今季は、マイナスからのスタートだった。MFアレックスが千葉に移籍し、唯一補強したMFアルセウが開幕前に負傷し登録抹消。ケガ人が続出する中、同監督はMF大津を育てるなど戦力の底上げに貢献した。苦しい時期をへて、今月になってFWアンセウモハモン、DF朴東赫(パク・ドンヒョク)らを補強。最近3試合は2勝1敗と調子は上向きで、高橋監督は「次のG大阪戦から新戦力が使えるし、チームもいい方向に向かっている」と手応えをつかみ、反撃という時期だったが、あっけなくチームを去ることになった。

 ネルシーニョ氏は、V川崎、名古屋で指揮を執り、3度目のリーグ挑戦。1年契約の年俸7000万円(推定)で、結果次第ではプラス1年のオプションをつけるとみられる。来週中に来日する予定で、就労ビザの取得に時間がかかるため、19日のG大阪戦は井原ヘッドコーチが臨時で指揮を執る。

 昨季の石崎信弘監督(J2札幌監督)、今季の高橋氏と、チーム再建を託して複数年契約を結んだ監督を続けて解任した柏は、新監督で巻き返せるのか? ネルシーニョ氏の手腕に注目が集まる。




 あんまり柏の件は詳しくないけどフロント主体の補強方針で監督代えてこのざまなら、今期は持っても来期は厳しいかもしれませんね。

大分、J2降格後を見据えた判断  sanspo

 大分は迷走し、結局シャムスカ監督を解任した。原強化部長は監督の途中交代の影響について「(新監督の)サッカーを染み込ませるのが難しい時期」と指摘していた。J2降格を想定しつつ、来季以降を見据えた判断だったといえる。

 今回の低迷の責任は監督にもあるが、フロントのサポートも十分ではなかった。象徴的だったのが監督付き通訳の人事。昨季まで監督を支えた矢野通訳と条件面などで折り合いがつかず、オフに契約を打ち切った。昨季はデータ分析に基づく指揮官の的確な指示が好成績を支えたが、今季は通訳がたびたび入れ替わり、選手との意思疎通がうまく図れなくなった。ある選手は「ミーティングで分からないことが結構ある」と漏らしていた。選手からはクラブへ矢野氏復帰の要望があり、13連敗後の7日には矢野氏から無報酬での復職の申し入れもあったが、受け入れられなかった。

 補強も遅かった。7月に入ってやっと獲得したフェルナンジーニョは「シャムスカ体制」には間に合わなかった。崩壊した守備陣のてこ入れはいまだ手付かず。フロントは十分な援護ができないまま、クラブ史上最大の功労者に別れを告げた。同じ轍(てつ)を踏まないためにも、今後は迅速かつ力強い支えが必要だ。





 大分はもう降格決まったようなもんだけど記事を見ると、不調の原因は現場以外が問題だったみたいですね。通訳は大切ですよ。意思が伝わらないのに立て直せるはずがないですよね。話によると今期は4人通訳変わったて話も聞きましたし、無償の復帰も断るってフロントが終わってますね。怪我も芝が問題ですし。後任となるポポビッチを選んだ理由は「オシム氏の教え子で選手としてチャンピオンズリーグにも出ている。育成型クラブを目指すうえで最適と判断した」みたいですし。

 移籍自由化で移籍金が下がることが必至なんで主力が引き抜かれた状態でJ2とやっていくことは厳しそうですね。移籍金を有効に使って1年で戻れるんでしょうかね?今のフロントの現状で。

 基本的にブラジル人選手が多いJリーグですが、JEFの東欧路線(現在は東欧の選手はいない)、浦和のドイツ路線、広島も東欧路線なんかの独自路線を行くクラブもあります。

 んでロアッソは今のところは韓国人2人、ブラジル人1人(日系ブラジル人の吉川ウイリアム)。トータルでは韓国人5人とブラジル人1人となりますね。吉川は日本の高校に行ってたんでコネクションなんかはなく。韓国人はアンジョンファンなんかの通訳やってる人が現在代理人らしくそこのつながりですね。

 いずれロアッソもブラジル人FWとかが必要になるかも知れませんけど、今ブラジルのクラブが裕福になってきていて費用が以前の2倍かかるって言われてますね(札幌のフロントのインタビューより)。だから札幌は今季コロンビアなどの開拓を行っているみたいですが、資金力のないクラブにはどっちも無理です。

 そこですでに日本に適応している留学生なんかのブラジル人を狙ってみるのも一つの手かもしれませんね。現在Jにいるブラジル生まれで日本の学校出てる選手は

田中マルクス闘莉王   渋谷幕張→広島→水戸→浦和 (帰化)
三都主アレクサンドロ   明徳義塾→清水→浦和     (帰化)
レオナルド         青森山田→JSC→東京V→鳥栖→東京V
ブルーノ・カマタニェイラ  G大阪ユース→新潟
ジョズエ           渋谷幕張→鳥栖→町田→鳥栖
サムエル          中京→鳥栖
ブルーノ           千葉国際→甲府 大怪我により登録抹消

 こんなところですね。意外とスポーツ留学やら日系ブラジル人やらで結構探せばいるんですね。あと去年は水戸にDFブルーノ、京都にウィリアムなんかがいましたね。渋谷幕張なんかはWIKI見ると日系人が監督やってるみたいですね。

 この路線の問題はイマイチ成功例がすくないことですね。まぁブラジル本国から10代の選手C契約でレンタルしてもほぼ1年で帰ることが多いのを考えれば、妥当なのかも知れませんが。JFLですがMIOびわこ草津のアランとか結果出してますけど。

 あとブラジルじゃないけど流通経済大学3年のMFベロカル・フランクがなんとなく気になります。名前が。

 まぁ何より外国人頼みのチームにはなってほしくはないです。

放水が川崎サポーターを直撃

J1リーグ第17節川崎フロンターレ戦にご観戦された皆様へ
7月11日(土)に開催されたJ1リーグ第17節・川崎フロンターレ戦において、試合前にピッチへ
水撒きを実施した際、スタンドの一部へ放水された水が入る事態となり、ご来場いただいた
サポーターの方々をはじめ、横断幕やお荷物などを濡らす結果となりました。

ご迷惑をおかけしたサポーターの皆様、またご不快に思われたサポーターの皆様には、心より
お詫び申し上げます。原因については、現在スタジアム側と確認を行っておりますが、突発的
な水圧異常であったと思われます。

今後につきましては、スタジアム担当者と綿密な協議のうえ、同様のことが発生しないよう、
細心の注意を払いつつ、さらなる安全・安心で快適なスタジアム運営を心がける所存でございます。

改めまして、ご迷惑・ご不便をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。




 これって結構な問題になってもおかしくないと思うんだよね。荷物は水浸しだし、携帯やデジカメだって故障しかねないレベルの水量。そもそも水圧が異常だったって言われても芝に水まくにしては放水の角度がおかしいんだよね。芝がない角度に水が行ってるし。このスクリンプラーの仕組みはわかんないけどさぁ人為的なミスなんじゃないかな?スプリンクラーの角度の調整ミスとか。電気機器に故障が多かったら集団訴訟あるんじゃないかと思ってます。


大久保暴挙!審判に水振りかけた…神戸

 ◆J1第17節第1日 千葉1?1神戸(11日・フクダ電子アリーナ) エースの悪癖がまた顔を出した。前半38分。日本代表FW大久保は、自陣で千葉MF谷沢を倒してボールを奪うも、判定はファウル。納得できない大久保は、飲んでいた水を主審と谷沢に向かって振りかけた。すぐさま主審からイエローカードを出されたが、主将の元日本代表DF宮本になだめられながら抗議を繰り返した

 「まぁ、それはいいじゃないですか」。バツが悪そうにバスへと乗り込んだ大久保。日本代表でも、W杯アジア3次予選オマーン戦で相手GKを蹴り、一発退場した過去がある。今回は主審への異議を行ったとして警告で済んだが、再び同じ過ちを犯してしまった。

大久保暴挙!審判に水振りかけた…神戸 スポーツ報知


画像はこちら


 大久保はいつまでたっても成長しないなほんと。写真見てもあからさまに審判の方に向けて、手でボトル潰してるし。おとなしい日本人の中で、我が強いのはいいと思うけどさぁ・・・それはプレーだけにしろって話なんだよね。何度やっても反省しないし、完全な審判侮辱なんだし、長めの出場停止掛けたがいいと思いますね。審判に唾吐きとかは2?3試合とかざらですし。あと飲んでいた水を振りかけたって書いてあったから、最初はプロレスの毒霧的なものを想像してました。

清水戦の敗因説明しろや!G大阪のサポーター2000人居座り

 【G大阪1―4清水】あまりにふがいない敗戦に、G大阪サポーターの怒りが爆発した。前半16分に先制を許すと、ズルズルと失点を重ね、終わってみれば今季最多の4失点を喫して3連敗。ホームでは公式戦5連敗となった。泥沼のチーム状態に、約2000人のサポーターが「なんで負けたか説明しろや!」と、試合終了後もスタジアムに居座った。事態を重く見た金森社長は、ゴール裏に足を運び「監督や選手は勝つために猛烈に努力しています。間違いなく立て直してくれるので、信じてください」と謝罪。サポーターのバ声を浴びながら約20分間も頭を下げ続けた。

 この日、クラブは2011年の完成を目指す本拠地の新競技場の構想を発表。収容人数は3万2000人の屋根付きサッカー専用で、屋根部分にはソーラーパネルを導入し、電力供給の一部を担う。総工費約150億円のうち既にスポンサー企業などから約80億円を確保。残りは行政の助成金(20億円)やファンからの募金(30億円)などを見込む方針が示された。そんな発表があった直後の大敗だけに、スタンドからは「何が寄付じゃボケ!」などと笑えないヤジも飛んでいた。



 今季FWにレアンドロ、チョ・ジェジン、DFに高木、パク・ドンヒョク(先日柏にレンタルされたけど)と補強しながら8位、ACLも敗退。まぁそら不満も出ますよね。居座りはやりすぎですが。てかそろそろ西野政権の過渡期なんでしょうね。8年目ですし。どんな名将でも長期政権は難しいですし。マンUのファーガソンは異常です。
 あと「何が寄付じゃボケ!」は結構納得できる。寄付で30億集めようなんてお花畑過ぎる。30億ってガンバのホームタウンの吹田市の人口で割ると1人当たり約8500円。平均入場者数で割ると約18万。何年かけるつもりなんでしょうか・・・

 今日コンサドーレ戦があってる時間は鳥栖プレミアムアウトレットにいました。そのあとにレベスタにでも行こうかなとも思いましたが、天気が崩れそうな気がしたのでやめときました。あと帰りに九州道が通行止めになってて渋滞。ICの1.5km前から料金所まで1時間かかりました。

 ちょくちょく熊日の速報見てましたが前半のうちに原田が退場しながらも粘って0点に抑えて、相手のミスのワンチャンスを決めて勝ち。シュート数は2?23、CKは0?7、GKは6?23。スタッツを見るとワンサイドゲームですね。まぁ意外と退場者でると相手の攻撃がワンパターンになったりして点を取れないってパターン多い気がしますね。

 なんかネットで調べたら審判がかなりひどかったみたいですね。どちらかよりとかはなかったけど判定が意味わからなかったらしい。見てないので何とも言えないけど、0?0の前半34分にスローインで遅延行為ってどうなんですかね?ルール詳しくないんでよくわかんないけど。熊本はやることがはっきりして点取って、相手がワンパターンになったおかげで0でしのげてまぁ結果オオライですね。

 宇城にJFAアカデミーができて、よくイオンモールに行く時に前を通ってこれっていくらぐらいかかってるのかな?って思っていたんで、ちょっとググってみたら総工費約5億6000万でそのうち約9000万が協会からの補助金みたいです。あそこは宿舎+人工芝一面(照明もあったかな?)+屋根つきフットサルコートですね。

 んで各クラブの専用練習場を調べてみても総工費はよくわかんなかったんですが、意外と専用練習場ってクラブが持ってるんじゃなくて公共の施設の中にクラブハウス立てて優先使用みたいな感じが多いんですね。
 
 総工費がはっきりわかったのは徳島ヴォルティスの使ってる徳島スポーツビレッジ総工費3億6000万で日本サッカー協会からのサッカーを中心としたスポーツ環境整備モデル事業助成金1億9000万円+徳島県内の協賛企業・団体からの寄付金1億7000万円で土地は大塚製薬と町からの無償貸与。

 大雑把に徳島スポーツビレッジの施設を書くとクラブハウス+天然芝+天然芝(照明設備)+人工芝(照明設備)。大雑把に分けるとクラブハウス6000万、コート一面1億ぐらいになるんですかね?クラブハウス+天然芝1面=1億6千万。土地代は場所次第ですけど完全自前の専用練習場持つとしたら1億8千万ぐらいは必要になりそうですね・・・

 中東にオイルマネーでだれか引き抜かれないと無理そうですね。現状では運動公園内にクラブハウスを建てるか、KKウイングの一室を借りるとかがベターですかね?

 ウルトラCで言うと熊本市近辺で廃校になった学校(有るかは知らないけど)を借りて学校→クラブハウス、グラウンド→コートに改修、体育館→室内練習場ですかね?

 とりあえずカープみたいに樽募金とか始めてほしいですね。アーケードに樽置いたりして

 明日は中2日でアウェイのコンサドーレ札幌との試合ですね。熊日のスタメン予想を見てみると中山が出れるみたいですね。んで中盤はダイアモンドに戻す。まぁ前々回の記事にも書きましたが、試合開始時のシステムでの結果ですが

2トップ 11試合
5勝 2敗  4引き分け
3トップ(1トップ) 15試合
2勝 10敗 3引き分け

 まぁシステムは所詮キックオフ時の位置にしか過ぎないとか言いますが・・・3トップはオウンゴールで勝った1?0を含んだ2勝。この結果は偶然ではないと思います。ちなみに予想スタメンは

     木島 中山
       藤田
   宇留野  吉井
       石井
  原田 福王 河端 市村
       木下

 木島がスタメンに戻り、西に代わって吉井。西がスタメンから外れるみたいですが、コンディションの問題なんでしょうか?それとも前節あんまり目立たなかったからなんでしょうか?あれは使い方がよくなかったと思うんですよね。西のドリブルって前にスペースがあった方が突破できてる気がします。だから3トップのウイングとか4?5?1のサイドハーフとか前のスペースがない場面ではあんまり突破できてない気がするんですよね。それに西は熊本ではあんまりいない2列目から飛び出して点が取れる選手なんで外すと攻撃のバリエーションが減りそうです。

 んでなんか河端がスタメン復帰みたいですが相手が古巣の札幌だからですかね?出れば前回のスタメンででてCBが33分で交代と滅多に見られないことをやらかして以来ですね。どうなんでしょうかね?なんかTMでもやられまくりって聞いたんですが・・・それとも1トップの札幌対策ですかね?河端がキリノをマンマークで福王がカバーリングみたいな。

 明日結果がでなかったら勝ってた時の布陣に戻してほしいです。北野監督は結果が出ている時でもいじって迷走しだすあたりがはっきりいってイマイチです。

 来期からJリーグの移籍ルールが変わるために来月8月から他チームの選手との交渉が解禁されます。あとJ1の選手保有枠を25人にするというルールをJが作ろうとしてます。この25人枠の賛否は別にしといて、このルールが決まれば単純にJ1から解雇またはレンタルで移籍で放出される選手で90人ほどの人材がJ2、JFLに流れてきますね。

 それを考えたら来月からフロントは積極的に動かないといけませんね。たとえば浦和レッズの近藤徹志、愛媛にレンタルされて結果を残しながらの復帰後に試合に絡めずにいます。まぁ近藤は現実問題無理でしょうけど、25人枠の当落線上に選手には声をかけていってほしいですね。

 あとはJFL。ひとつはJFLのチームとの連携。実戦経験を積ませるためにももっとレンタル移籍することも必要なんじゃないかと思います。同じ九州内のV・ファーレン長崎、ニューウェーブ北九州なんかとはもっと交流があってもいいんじゃないかと思いますが。長崎は今監督問題でごたついてますが・・・。まぁ一歩間違えば変な起用やなんかがあってスランプになってしまう可能性もあるんでレンタル移籍はメリットだけでないのも事実ですが。

 もう一つはに反感も買うかも知れませんが移籍自由化で主力を引き抜かれることも多くなることを考えると、JFLで結果を残している選手の引き抜きも考えなければいけないのかも入れませんね。ちょっと見てみると20代前半で得点ランキング上位に食い込んできている選手も何人かいますし。あとたいした補強もなくアルテ高崎を上位に持ってきた後藤監督の手腕にも注目しなければいけないのかもしれませんね。

 今日のグズグズな試合から帰ってきました。完全な監督の采配ミスで何もできない試合になってしまいました。今まで40試合以上見てきましたが初めて試合終了前に会場を出ました。去年0?4で負けた時も試合が終わるまで出なかったんですがね・・・

 試合内容は5月のまったく点が取れなかったときと同じですね。愚行の0トップ。なにがしたいんでしょうかね?帰ってきて知ったんですが、中山は怪我だったみたいですけど。中山がいないからシステムかえたってことなんでしょうか?2トップにしてやっと調子が上がってきたところをわざわざ水をさしてまで。

 中山がいなければ井畑を使えばいいじゃないでしょうか?それとも井畑も怪我なんでしょうかね?日曜のTMには出てたみたいですが。DFも相手の攻撃をしのいでクリアしてもあんなに前でボールキープできない。空中戦競り勝てないじゃきゃどうしようもできないでしょ。

 もういい加減半分過ぎたんだし2トップで固定してくれませんかね?そもそも札幌戦で4?0で勝って次福岡に1?1で引き分けと悪くない結果だったの次3トップにして0?3で負けたり、同じく2トップで前回のヴェルディ戦4?2で勝ってに次岡山に1?1で引き分けとそこまで悪くない結果だったの3トップ(1トップ)にして、9試合勝ちなし(1試合2トップで甲府0?1で負けてるけど)とかさぁどうなんだって感じだし。

最後に昨日調べといた2トップと3トップ(1トップ)の結果を書いときます。あくまでもキックオフ時のシステムでの結果ですが。
2トップ 11試合
5勝 2敗  4引き分け
3トップ(1トップ) 15試合
2勝 10敗 3引き分け

3トップの2勝の内1勝は鳥栖戦のオウンゴールでの1?0です
 



 明日は久々にKKで試合が行われますね。相手は東京ヴェルディ。服部が帰ってきてセンターラインが固定されて好調のヴェルディ。前線には元日本代表FW大黒、DFには土屋とタレントぞろいですね。

 対するロアッソは熊日を見る限りシステムをいじるみたいですが、なぜここにきてまた1トップなのか理解に苦しみますが。

      藤田
   西 宇留野 山内
    吉井 石井
原田 福王 矢野 市村
      木下

 ネットでここ2試合の見てみましたが結構ミドルレンジからでも打ってくるシーンが見られてたんで、バイタルエリアのケアをするためのダブルボランチなんでしょうかね?んで懲りずに藤田の1トップ。せっかく引き分け挟んだ3連勝と好調なんで逃げ腰にならずに2トップ+ダイアモンドで行ってほしいですけどね。

 明日はベアスタでサガン鳥栖vsアビスパ福岡の試合があるんで当初の予定では見に行くはずだったんですが、いけないことになりました。

 予定では鳥栖プレミアムアウトレット→ベアスタで行こうかと思ってましたが、予定が入ってしまったのでどちらも無理ですね。これが日曜ならまた事情も変わってきたんですが・・・なんか明日の試合はなにかが起きそうな予感がするので見に行きたかったです。

 昨日はスカパーの中継をしているLIVE Cafe BRIC à BRACに行く予定で5時に熊本市内についたんですが、急用で6時にトンボ帰りになってしまいました。残念です。

 結果は2?3で熊本の勝ち。これで2連勝ですね。
ファジアーノ岡山 2?3 ロアッソ熊本
       保坂      オウンゴール
       澤口      石井
                西

 内容とみるとかなり押されてたみたいですが、そこはここんとこ好調の木下がファインセーブを連発してなんとかしのいだ感じみたいですね。あぁ試合みたかった

 明日はファジアーノ戦がありますね。余談ですが前回のザスパ戦の時に新市街にあるスポンサーでもあるライブカフェに行ってきたんですがまさかの客俺一人でしたね。明日も気が向いたら行くかもしれません。

 ところでファジアーノ岡山は17位。得点はワーストの14得点、失点は下から2番目の36失点。ちなみに熊本は得点30、失点は37。

 岡山は今年やたらと大学生を取りまくり、44人?体制で始まりましたが半分くらいを下部組織のファジアーノネクストに送り、その後片道切符なのかネクストの選手を県リーグや地域リーグにレンタルに出しまくってます。何がしたいのかよくわかりませんが迷走気味ですね。

 んで得点力不足を解消するためにJEF千葉の元U?20代表FW青木孝太をレンタルで獲得しました。たしかG大阪からFWの三木を獲得した気もしますがうろ覚えです。

 1Cの対戦は1?1で失点は河端が与えたFKを直接決められました。今年はよく直接FKを決められてるイメージがあるんでカウンターからのファールに気をつけたいですね。

12

Author:12
通りすがりのお馬さんにようこそ!