FC2ブログ
2007 / 10
≪ 2007 / 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2007 / 11 ≫

 デジカメ水没の傷も少し癒えてきたので更新です。
 まずはJFL後期12節結果と一口コメント
アルテ高崎     0-1  栃木SC    正直上野より山下出したがいいんじゃないと思う今日この頃
ガイナーレ鳥取  2-2  横河武蔵野FC 鳥取といえば引き分け
三菱水島FC    2-3  FC岐阜     岐阜は復活か?相川がすげえ!!
Honda FC     4-1  佐川印刷SC ホンダが復活だなぁ。来年からは佐川と2強時代の到来?
ソニー仙台FC   3-0  アローズ北陸 アローズが大敗するとは思ってなかった・・・
ジェフリザーブズ 0-1  ロッソ熊本   とにかく勝ってよかった
FC刈谷       1-2  YKK AP    次の相手は負けたけどなんか怖さがある刈谷
FC琉球       1-3  佐川急便SC  佐川は強すぎ・・・
流通経済大学   0-1  TDK SC    流経はほんとむらがあるなぁ・・仕方ないけど

 次にJFL入りをかけた全国地域リーグ決勝大会の組み合わせが決まったみたいです。
A組 グルージャ盛岡    ファジアーノ岡山        ホンダロック
B組 矢崎バレンテ      ニューウェーブ北九州    NECトーキン
C組 FC町田ゼルビア    バンディオンセ神戸      静岡FC    ノルブリッツ北海道
D組 FCセントラル中国   FC Mi-Oびわこkusatsu   松本山雅FC  徳島ヴォルティスアマ
とりあえずホンダロックに返り咲いてもらいたい。あとは朝比奈、森選手がいる神戸と内林選手がいるびわこに頑張ってもらいたい。

 今日はこの辺で

スポンサーサイト



 勝ったことはうれしいですが・・・素直に喜べません・・・・
理由は今朝釣りに行って携帯とデジカメが水没・・・orz携帯はその日に変えるつもりだったのでまあ電話帳が古くなったぐらいですんだのですが・・(電池パックが膨れてたし)デジカメが幸いSDカードは無事でしたそろそろ試合の写真でもUPしようかと思ってたんですが・・・(´・ω・`) <節約してまた買わなきゃ
 お勧めの機種があったら教えて水没したのはNIKON COOLPIXS8です。熊本で売ってるとこあったらコメントで教えてくださいm(__)m
 話は戻りますが試合は必死にネットで調べた携帯復活法をやってたので速報もうっすらしか見てませんざっと見ていて関と山内がよかった気がします。
詳しくはこのショックから立ち直ってから・・・きっと明日には

 アンケートやらバナーやら色々追加しました

 次節は難敵であるジェフリザーブズ戦です。
ジェフリザーブズ 28戦12勝7敗9分け(7位) 41得点(6位) 36失点(7位)
チーム得点王9得点 河野 将吾 2位 6得点 堀川 恭平

 なぜ難敵と書いたかはわかる人はわかると思いますがロッソ熊本と相性が悪い・・・通算成績1勝3敗 前期はロスタイムに失点し敗戦・・・この試合はちょうど見に行けなかったんですが、たしか上村が出場停止だった試合でCBは矢野、大瀧でした。
 前期のこの時期は連勝はしていましたが内容が悪く懸念されていた試合でした。そしてこの次の鳥取戦での惨敗で解任騒動につながるわけですが・・・そしてまたこのチーム状況が悪い中の対戦となりました。しかも喜名、西森が出場停止あと前節で吉井が負傷退場・・怪我の状況はいまいちわかりませんが・西森の代わりは関がいるので全く問題ありません。(むしろ俺は関派)ボランチにだれが入るのか注目です。この試合が終われば上位対戦が終わります。勝って締めたい!
 ジェフはロスタイムの得点が多いので注意したいですね。後期は無失点がないので今度こそ!
 ここのところのジェフの成績ははざっと見た感じで五分で前節はFC岐阜に1-2で負けています。2点を先行されてからの1点。聞くところによるとトップチームと同じくリスクをおって攻めてくるそうです。怖いけど逆にいえばこちらにもカウンターのチャンスがあります。去年は福王の負傷もありました。あの敗戦が特例の昇格の可能性を事実上消しました。
 借りは返してJに行こう!リベンジだ!!
あっ!左の真ん中らへんで監督人事のアンケートやってるんでよろしく(^?^)

 参入まであと・・・
 これをほかのブログのように横のリンクとかの場所に貼り付けたいがわかんないのでここにはります・・・

 いまさらですがロッソ熊本の市村 篤司さん結婚おめでとうございます
 結構前に某Yタカさんのブログで知ってはいたんですが、昨日のKAB(だったかな?)のロッソコーナーで披露宴の写真撮ってるシーンがあったのでいまさらお祝いです奥さんは北海道のお方だそうです。おめでとうございます!

 土曜にKKウイングでロッソ熊本対HondaFCが行われました。結果は1-1で引き分け・・・
ロッソ熊本     1-1   Honda FC ( 熊本:上村 Honda:土屋 )
ソニー仙台FC   2-3   佐川印刷SC ( 仙台:木村・金子 印刷:濱岡・中森・平井 )
アルテ高崎     1-2   FC琉球 ( 高崎:杉山 琉球:秦・三原 )
横河武蔵野FC   4-1   TDK SC ( 武蔵野:高橋・池上・原島・太田 TDK:松田 )
ガイナーレ鳥取   1-1   FC刈谷 ( 鳥取:鶴見 刈谷:宮田 )
YKK AP        0-3   佐川急便SC ( 佐川:堀・御給・竹谷 )
栃木SC        5-0   三菱水島FC ( 栃木:横山3・谷池・深澤 )
アローズ北陸    3-1   流通経済大学 ( 北陸:石田2・金 流経大:山下 )
ジェフリザーブズ  1-2   FC岐阜 ( ジェフ:金沢 岐阜:相川・高木 )
 

 内容は前半は五分に近い内容でした。上村のヘディングで先制しましたし。ただ吉井が負傷して交代したのが心配です。
 後半は散々な状態です。常に後手後手にまわりセカンドボールを拾われ波状攻撃・・・同点もゆるしてしまいました。
 ここんとこ風邪をこじらしていていて細かいとこまでは覚えていません(^?^;)あの日はやたら寒かったし・・・
 この試合で思ったことはこのチームはダブルボランチの出来しだいな気がしました。どれだけボランチが高い位置でサイドハーフをフォローできるか?昨日のようにDFラインにボランチが吸収されるとサイドハーフが単独で仕掛けなければいけなくなり攻撃が単調になり奪われると。あの試合は選手の調子もいまいちでしたし。
 あと思ったことが一つ。システムの変化。山口が交代で入った時に小森田がトップ下に入り4-5-1になったように見えました。が数分後に山内が小森田に交代で入り4-4-2に戻りました。見ていて’?’って感じでした・・・普通に町田→山内、小森田→山口でよかったのでは?見ていて苦し紛れでシステムを変えたが効果なく戻したの?って感じで腑に落ちなかった・・・
 あと試合後のバックスタンドでの”池谷断固支持”の弾幕だけに答えに行く監督。俺はアルデラスではありませんがその時帰る為に移動していてちょうどゴール裏のあたりを通っていましたが気にくわなかったです。噂ではあれは柏サポーターらしいが・・・もうひともめしそうです

 しっかしアクセスないなと思う今日この頃です。しょうがないですね。なにせどこもリンク貼ってないしぃ?
 昨日のロッソ熊本の試合は明日にでも書きます。
 タイトルの通り亀田の話を一つ・・・
この前亀田家の謝罪会見が行われました。よくもまあぬけしゃあしゃあとあんな発言ができますね。
反則を指示したのかどうか?
    それは指示していません。
具体的にどのような言葉をしたのか?
     とりあえずもう、最後はもう、ポイントも取られているから、悔いのないように戦えと。後はどうとらえようが、そっち側は自由やけど、オレらは言ってません。

 YOUTUBEでも流れてるし試合の後TBSを見た人がJBCに大量の苦情をだしてる。
 あと小倉さんが朝の情報番組で言ってたんだが次男がやたらに傷心だったけど家を出るときも入る時も取材陣を避けるためにダッシュだったとあきれた。
 そもそも自分がやったこと。いまさら同情誘うなよ・・・まだ18?世の中そんなに甘くねえ!

 次節に期待することはずばり!
?サイドハーフの中への切り込み
?クロスへのボランチの飛び込み
?積極的なミドルシュート
 今日の熊日を読んだところHondaは4-4-2のダイアモンドだそうです。おそらく相手のトップ下がロッソのダブルボランチのプレッシャーをかけてくるでしょうね。慌てず騒がずしっかり中盤でためをつくり攻めたいです。プレッシャーに負けて安易な縦パスを繰り返さないように!ボランチの出来は重要になるでしょう。
 サイドハーフは時には中に切り込んで攻めたいです。ロッソがサイドを切りこんでくることは相手もわかっていますから意表を突きたいですね。外を生かすために中を使う!
 最後にミドルを打つ!熊谷、小森田、関とミドルの精度が高いからバンバン打ってほしいな!シュート打たなきゃゴールは入らんってことで
 YKKAP戦での森川のシュートフェイントを繰り返しながらの切り込みは相手の意表を突きDFを困惑させました。これがいいヒントになるかも知れません

 次節は王者ホンダとの試合となりました。序盤は完全アマチュア化で唯一プロ契約だった吉澤監督が退任し、チームを支えたベテランが引退したためどこからしくない状況でしたがここにきて安定してきました。去年の優勝メンバーも残っているために戦力はJFL屈指です。
 この日はテレビ中継、くまもとサッカーフェスタ、大分トリニータvs柏レイソル戦とイベント盛りだくさんなので集客も多いでしょう。詳しくは↓
ロッソ熊本公式http://www.rosso-k.jp/main.html

 俺はこの試合が残り試合で一番大事な試合だと思ってます。中断期間が長かったので忘れがちですがリーグ戦2連敗中です。ここで悪い流れを切りたい。ここが重要なターニングポイントです。
 今年はフロントの予想ほど入場者数が伸びません。招待券を少なくし有料入場者数を増やしているのも一つの理由でしょうがテレビ中継があった鳥取戦で惨敗し、入場者数が多かったここホーム2試合のロスタイムでの引き分け、逆転負け・・・注目度の高い試合の印象がよくありません。個人的な意見ですが・・・
 この試合が残り試合の集客数とJ参入への盛り上がりを左右するんじゃないかと思います!大分と柏のサポーターの前で恥ずかしい試合もできません。何がなんでも勝ちたい!3位グループに取り込まれないためにも!
 展望なんかは明日にでも

 今日亀田に処分が決定しました!内容は
所属する協栄ジムの金平桂一郎会長・・・3カ月のクラブオーナーライセンスの停止
亀田史郎・・・セコンドライセンス無期停止
亀田大毅・・・ボクサーライセンスの1年間停止
セコンドについた長男・興毅・・・厳重戒告処分

 今日記事を読んで知ったんだがWBCのルールには肉親のセコンドをつけちゃいけないらしいね。
しかーしYAHOOの意識調査では
甘い・・・76%
妥当・・・23%
厳しい・・ 2%
処分の必要はない・・・1%
その他・・・1%       注)この記事を書いている時点

 反則を促したにもかかわらず無期停止はどんなんだろうか?ふつうははく奪だろう。ちょいと前には厳重注意うけてるし。次男もたった1年。長いかと思っても考えてみれば一般的には3?4試合しかしないし
 まだまだ協会はあまいね。はたしてあの一家は素直に聞くのだろか?海外移住とかしてもう日本の協会とは関係ないと言ってやりそうだ・・・

 昨日は負けてしまいました・・・映像なんかもまだ見れてないので内容は確かでないのでなんとも言えません。
 さて話は変わりまして今日はTMがあったみたいなので結果を書いときます。
ロッソ熊本 vs HOYOアトレチコエラン大分
(45分×2本)

・1本目:ロッソ熊本 5-0 HOYOアトレチコエラン大分
(得点:1分 熊谷、10分 山内、21分 山内、32分 関、41分 小林陽)
・2本目:ロッソ熊本 4-0 HOYOアトレチコエラン大分
(得点:26分 小林陽、35分 山内、40分 山内、43分 小林陽)

 相手のことを調べてみたら2003年に発足し順調に大分県リーグ1部まで昇格してきたみたいです。kyuリーグの昇格が目標みたいです。
 とりあえず山内が4得点と好調みたいです。小林も。あと久しぶりの無失点。
 ネタがないですね・・・(;一_一)明日までに考えときます!!

 去年と今年のJFLを比べての一つの特徴として一人の得点が少ないことだと思う。去年の20得点以上は6人、今年は今のところ2人。現実問題でいけそうなのはTDKの松田(15得点)だけだろう。各チームの総得点も去年ほど高くない。そんな中、去年並の総得点をたたき出す佐川・・・
 まずエースの御給 匠(23得点)を抑え込めるか?ここが一つのポイント!ここから始まる波状攻撃が怖い。嶋田 正吾(12得点)、堀 健人(9得点)、中村 元(5得点)がからんでくる。
そしてツインタワーとして竹谷 英之(8得点)。途中交代で出てくるこの男も怖い。なにせロッソはこのところ終了間際の失点が多い。この男はロスタイムの得点が多い。
 あんまりにも悲観的だが実際はいけると思う。1失点は仕方ない。要は2点目をとれるか?予想は勝っても負けても2-1。まぁ勝ちますがね(^?^)v
 アウェーなんでいけない俺も含め公式速報で応援しましょう
公式速報http://www.rosso-k.jp/cgi-bin/sokuhou/up_histry.php 

 昨日は内藤と亀田のタイトル戦を見ていたがひどかったね。まあ亀田の馬鹿な発言は今に始まったことではないが・・・俺は長男のランダエタとのタイトル戦の2試合前(ボウチャン戦)から試合を見始めたがあん時は金的をし審判にアピールしてる間に殴り倒した。印象最悪・・
 そのあとに戦績を調べたら疑惑が出るわ出るわ。詳しく知りたい人はWIKIあたりを見てね
 俺は王者に必要なのは実力と威厳だと思ってる。昨日はどっちも足りなかった。クリンチの時に審判の死角で足をつぶすために太ももを殴り、眼つぶしと反則の乱れうち。今回はライセンス剥奪も含め色々処分が下りそうだ(新聞各社が伝えてる)。そして投げ・・・挙句に親父は金的しろといい長男は肘を目に入れろといい、馬鹿だからそれをTVにとられる・・・気になる人はYOUTUBEでみてね★
 終わったな・・・
 日本ボクシング界の汚点として長く引き継がれることになるな。そもそも亀田人気はすべてはTBSが仕組んだこと。
 亀田はもっと早く気づくべきだったね。所詮は周りに踊らされていい気になってた’’ただの’’ピエロにすぎなかったことに・・・あきらめて切腹しろ

 ふと準加盟チームの公式サイトを見てみたら新加入選手がいました。んで紹介
 ガイナーレ鳥取
 氏名    徐 晩喜 (ソ マンヒ)
 ポジション DF
 背番号   15
 国籍    韓国
 生年月日  1986年6月7日 (21歳)
 身長/体重  182cm/73?
 サッカー歴
  SAMIL工業高校(韓国)?水原市庁(Nリーグ・韓国/2006)
  ?F.C.ゴール(愛知県1部/2007)


 氏名    鄭 光槌 (チョン クワンシック)
 ポジション FW
 背番号   28
 国籍    韓国
 生年月日  1985年7月12日 (22歳)
 身長/体重  178cm/74?
 サッカー歴
  Chunan高校(韓国)?瑞山オメガ(Nリーグ・韓国/2005?2006)
  ?M.I.E.ランポーレFC(東海リーグ2部/2007)

                     ガイナーレ鳥取公式より引用
 栃木SC
氏名 金  奇 徳 (キム キトク)(24)
ポジション DF
背番号 34
身長  185cm
国籍  韓国
前所属 韓国 全北現代(ゼンポクヒュンダイ)


 9日、10日の二日で3人。JFLに韓流ブーム到来




 今日のTMの結果(公式より)
10/10(水)県運動公園補助競技場
ロッソ熊本 vs ジャパンサッカーカレッジ
(45分×2本、30分×1本)

・1本目:ロッソ熊本 2-0 ジャパンサッカーカレッジ
(得点:22分 高橋、31分 町田)
・2本目:ロッソ熊本 0-1 ジャパンサッカーカレッジ
・3本目:ロッソ熊本 1-0 ジャパンサッカーカレッジ
(得点:14分 宮崎)

 なんだかんだで失点しました。たかが一失点されど一失点・・・非常に怖い。なぜなら1試合2.5得点の佐川だから。得失点42って・・・とはいえロッソも調子は上々!取られたら取り返せ!!!

 もう正直この話は書くのもめんどくなってきたが今まで書いてきた流れがあるから書きます。
 今度は天皇杯でJ2首位の札幌と4位の仙台が10人、2位の東京Vと3位の京都が11人の総入れ替えをして、JFLや大学のアマチームに負けたわけだがこれに対して川淵が「負ける前提でやっているわけじゃない。とやかく言うつもりはない」と言い理解を示したわけだ・・・
  川淵は欧州を引き合いに出して「日程上、厳しいし、カップ戦ではこういうこともある」と言ってるけど、俺は欧州ならリーグ優勝が厳しくなったらCLを優先させることもあるんじゃないかと思うわけだが。
 これが昨日
 そして今日鬼武チェアマンは「天皇杯もベストメンバーでやらないといけない。その辺はプロスポーツとしての精神の問題」と、天皇杯も例外ではないことを強調した。
                     注)天皇杯にはベストメンバー規定は適用されない
 事態を重く見た鬼武チェアマンは、天皇杯もリーグ戦と同様との認識し、天皇杯軽視の流れを寸断し今回の当事者である札幌、東京V、京都、仙台からは今後、事情聴取する可能性も出てきたそうです。
 んで犬飼が各クラブの社長を集めた実行委員会で、totoの対象となっていることなどを理由に挙げて、ベストメンバーで戦う意味をあらためて説明した。また、メンバー構成の客観性を保つために、フロントと監督とのパイプ役になるGMを各クラブに置くことも提案した。

 なんかなぁ協会はまとまってないな。正確には川淵が一人ずれてる。正確には協会がずれてるんだが。しかし犬飼の話はわかりやすい。協会の利益であるtotoが絡んでる試合で手抜きはするなと。鬼武は全試合ベストメンバーで行けと。来年J2は52試合だぞ・・・
 不満はもう書きあきた。早く選手会動き出さないかなぁ


 天皇杯結果は以下の通りです。
          湘南ベルマーレ(J2) 3?0 V・ファーレン長崎(長崎)
           佐川急便SC(JFL) 4?0 バンディオンセ神戸(兵庫)
         モンテディオ山形(J2) 3?0 鹿屋体育大学(鹿児島)
         徳島ヴォルティス(J2) 2?0 FC岐阜(岐阜)
               愛媛FC(J2) 1?0 沖縄かりゆしFC (沖縄)
        コンサドーレ札幌 (J2) 1(9PK10)1 TDK SC(秋田)
            アビスパ福岡(J2) 4?0 栃木SC(栃木)
              サガン鳥栖(J2) 1?0 筑波大学(茨城)
         水戸ホーリーホック(J2) 1?0 ツエーゲン金沢(石川)
        東京ヴェルディ1969(J2) 0?1 Honda FC(静岡)
             セレッソ大阪(J2) 4?2 ホンダロック(宮崎)
            ベガルタ仙台(J2) 1?2 順天堂大学(千葉)
            ザスパ草津(J2) 0(5PK4)0 アローズ北陸(富山)
           京都サンガF.C.(J2) 0?1 明治大学(東京)

 詳しくメンバーを見たわけじゃないんですが、軒並み上位陣が負けたのは偶然ではないでしょう。昇格戦線真っただ中で控え組中心だったのでしょう。しかしながら栃木がここまで惨敗するとは、思っても見ませんでした。
 
 話は変わりますが今週末からJFLが再開します。長かった・・・しかし佐川はこの中断期間中にはいい準備ができていたんでしょう。厳しい試合になりますね。


今日の天皇杯の組み合わせ
    京 都(J2) - 明 大(東京)
    草 津(J2) - アローズ北陸(富山)
    仙 台(J2) - 順 大(千葉)
    C大阪(J2) - ホンダロック(宮崎)
    東京V(J2) - Honda FC(静岡)
    水 戸(J2) - ツエーゲン金沢(石川)
    鳥 栖(J2) - 筑波大(茨城)
    福 岡(J2) - 栃木SC(栃木)
    札 幌 (J2) - TDK SC(秋田)
    愛 媛(J2) - 沖縄かりゆしFC(沖縄)
    徳 島(J2) - FC岐阜(岐阜)
    山 形(J2) - 鹿屋体大(鹿児島)
佐川急便SC(JFL) - バンディオンセ神戸(兵庫)
    湘 南(J2) - V・ファーレン長崎(長崎)

 見どころは徳島-岐阜、福岡-栃木、佐川-神戸ですかね。
 まず徳島-岐阜は後期に全く勝てない岐阜がJ2相手にどの程度いけるのか?対する徳島は今季12位と低調な成績です。ここはどっちが勝ってもおかしくない状況ですね。
 福岡-栃木は先週、佐川に負け連敗となり昇格に後がなくなった。ここで去年の東京Vに勝ち、清水と壮絶な打ち合いをした去年の再現となるか?ここで勢いをつけて昇格争いに食らいつきたい。対する福岡も昇格に後がなく、ベストメンバーで「無失点で抑えリズムに乗りたい」とリティ。上野、山下、米田と元福岡の選手い、白熱した対戦になるんじゃないか?
 個人的に注目しているのが佐川-神戸であるが、ロッソ、次の相手となる佐川。神戸には元ロッソ朝比奈伸選手、森 一紘選手がいます。個人的ですが、佐川の御給をスランプになるぐらいマンツーマンで朝比奈に抑え込んでほしい!がんばれ神戸!

 まだこの記事を書いているときはオフィシャルには結果が出ていませんが、とあるブログより結果を見つけたので
 45×2と30×1だったみたいで2?1と1?0で勝利したみたいです。
内容はとあるブログより
 左からクロス、GKがファンブルしたところを中嶋が詰めて先制 (NW北九州目線なんでロッソの右サイドかな?)
 後半、左CKにニアで矢野があわせて1?1の同点
 ロスタイムにPA右から北川のシュートが左サイドネットをつきさす

これが45×2の内容らしい。んで次は30×1
 両チームともメンバー大幅に入れ替え、熊本は3バック。
 左からのボールをPA内右でフリーで受けた山内がゴール左へ

とりあえず勝ったものの失点がなくなりませんね相手が格下とか関係なくいつ以来無失点がないんでしょうか・・・
 ネガティブはこの辺でNW北九州の話。この試合でゴールを決めた中嶋 雄大、この人は大津高校→福教大で去年の九州大学リーグ優勝、得点王で、今年は15得点。ロッソのトライアウトを受けたが落ちたみたいです。惜しいことをしたかもしれませんね。 


 今週末はなんと三連休!完全に週休2日の会社なんで初めてです。
 何でも原油高で減産になり月曜が休みになりました。ただ12月に振替出勤がありますが・・・
 どっかいこうかなぁ?人吉とか黒川温泉とかあと初のロッソの練習見学とか。夢いっぱい はーと


 今日はサッカー以外のことを書こうと思ったがあまりに犬飼発言の進展が納得いかずに今日もこのしだい・・・詳しい流れはこの一つ前の記事を見てね
 3日に事務局とサポの話し合いがあったらしいんだが今日犬飼専務理事が26日の発言以来の発言をし、「ACLに出るチームが全部こういうことをしたらJリーグはどうなるのか」と自論の正しさを主張した。
 んでなぜか川淵キャプテンが「Jリーグはかつて、年間52試合やった年もある。強いチームゆえの日程だから、疲れたなんて言わないで頑張ってほしい」とか言い出した。
 ここで疑問なんだがなんで鬼武チェアマンといいやたらと犬飼をかばうのだろうか?川崎はベストメンバー規定を破ったわけでもないし、リーグの了承も得ていたわけで・・・
 ここで俺の推測なんだが・・・来年川淵の定年が決まっている。後任には田嶋チェアマンが有力という話を前に聞いたような気がする。するとチェアマンの席が1空く。ここに犬飼が入るんじゃないかと・・・未来の幹部だから・・・推測ですがね。あまりに鬼武チェアマンが矢面に立つもんだから・・・
 で今回のタイトルと絡んでくるのが川淵の「Jリーグはかつて、年間52試合やった年もある。強いチームゆえの日程だから、疲れたなんて言わないで頑張ってほしい」という根性論。別に俺は精神論は嫌いじゃないよ?ただここ数年試合中に選手の死亡なんかも起きているわけで過密日程での過労が問題視されてと思うんだよ。
 昔は52試合っていうけどJ1でリーグ34試合、ナビスコ6?11試合、天皇杯1?5試合と最低40試合、最高50試合あり場合によってはA3やACL、個人で各年代の代表なんかもある。来年のJ2は52試合が予想されるし、今の若者は情けないみたいなこと言われても。十分だろ。老人のの根性論で選手生命を削られてたまるか。たしかにJを作ったのはあなただ!しかし血の入れ替えは必要だ!だから次のチェアマンは60オーバーのではなく40ぐらいの若い人を入れてほしい。このままじゃ世代交代に失敗するんじゃないか?Jをワールドスタンダードに!

 最近どうも腑に落ちないのが川崎フロンターレに対する犬飼発言
 簡単に説明すると
?リーグ戦で主力8人を温存して0-4で柏に大敗したが8人もいないのは本来の精神にもとる
?リーグ戦を考慮してチャーター機(イラン⇔UAE)を負担した
?温存したことはスポンサー、サポーターへの裏切りだ
?浦和は温存してない

の4点かな で川崎の言い分は
?ベストメンバー規定には反していない(事前にJリーグ側には了承を取っていた)
?最初から(変更を)決めていたわけじゃない。帰ってきた状態を見て、そうせざるを得なかった
?こんなに短期間で試合が続いたら、選手生命に影響する(GMのコメント)

このあとに鬼武チェアマンが
「今回の入れ替えはやむを得ないと判断したが、ベストメンバーで臨むことを各クラブに再度徹底する」と発言して終わったかと思ったんだが・・・
 先日の試合で怒りのおさまらないサポーターが
犬飼さん、我々は裏切られていませんと20m×2mの巨大弾幕をさげた
 これには当日会場で署名を集め3000人のサインが入っている。この弾幕は試合途中に坂村マッチコミッショナーがかけた「気持ちは分かったから外してくれ」という同情の言葉に納得し外したが代表者が横断幕をJリーグに届けるということらしい。代表者は「Jリーグのサポートには感謝しているだけに、犬飼さんの発言はショック。話をしてほしい」と説明を求めた。Jリーグ側は今週中に、サポーターと話し合う方向で調整している。
 そして昨日カズJリーグ選手協会の中山雅史名誉会長(40)に、10月の代表者会議で議題に取り上げるよう要請したことを告白し、「(川崎のACL準々決勝・セパハン戦は)厳しい遠征で、時差も考えるとやむをえないと思う」と擁護。「選手は毎日レギュラーを取るために練習をやっているんだから。誰でもチャンスはあるし、誰でもレギュラー。いろんな事情で8?10人入れ替わるのは、スポンサーやファンに失礼なことだとは思わない」とベストメンバー規定に疑問を解いた 


 長くなったけどここからが俺の意見で
今回の事件まではベストメンバー規定なんか知らなかったけどどう考えてもJリーグに非があると思う。あとから文句言うくらいならなぜ了承したのか?Jはどんどん過密日程にしているそれがA3であり計画されている南米王者とナビスコ王者の対戦など何年か前のHOT6もしかりどう見ても選手生命を削ってる。勘違いするな!チームや選手は協会の物じゃないぞ!!



12

Author:12
通りすがりのお馬さんにようこそ!